2007年12月02日

Q値とは?

Q値とは、熱損失係数のことで、住宅の断熱性能を数値的に表したものです。

1時間あたりに建物全体からどれだけのエネルギー(熱量)が逃げていくかを示した数値のことです。

さらに詳しく言うと、住宅の内外の温度差が1℃の時、建物内部から外部へ床面積1uあたり1時間で流出する熱量を表した係数です。

なので、この数字が小さいほど、熱が逃げにくいということになり、
断熱性能が良いということになります。

断熱材、窓、サッシ、壁、屋根の断熱性能などに大きく関係しています。

いろんなメーカーやいろんな構造の断熱性能を比べるときに
Q値で比較すると一目瞭然です!!!

このQ値が小さいほど、結露しにくく、効率的な冷暖房ができます。従い、家も長持ち、電気代節約ということになりますね。

ぜひQ値を意識した家作り、家選びをしてください。
posted by 断熱・外断熱 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Q値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。